FAQ(Frequently and questions)よくある質問


Q. De-Fishing Soapってナニ?

アメリカ製のリキッドソープです。日本初上陸の悪臭にターゲットを絞った石鹸です。

 

Q. De-Fishing Soapの名前の由来は?

『DE』の意味...打ち消し・否定・除去などを意味する動詞です。
魚臭さを打ち消すために研究を重ねて作られた石鹸なのでネーミングをDe-Fishing Soapとしました。
でも後から他の商品名にすれば良かったか!?と少し後悔しました。
例えば『Stink-Be-Gone(クサイニオイよ飛んで行け)』とか...
何故ならニンニク・玉ねぎ・肉類・タバコ・日焼け止め・ペットの尿臭・ガソリン等の一般的な悪臭にも効果があるからです。

 

Q. 環境面で安全ですか?

モチロンです!野外・家内問わず無害にしています。
自然成分でブレンドされているので湖・川・海で洗い流しても自然に優しい生分解性の石鹸です。

 

Q. どんな成分で作られているの?

ボトルに表記されている成分はHP内に記載されておりますのでそちらでご確認ください。
成分の配合比率は企業秘密事項ですが天然成分を手作業でブレンドし、エッセンシャルオイルの力を引き出すように作られております。

 

Q. なぜエッセンシャルオイル?

天然素材の活用法を理解している私達は天然素材よりも優れた原料はないと信じています。
環境に対してどのような影響を与えるか予測せず作っている製品ではありません。
私たちが使っている原料は天然由来で生分解して自然に還ります。

 

Q. 石鹸の色がブルーなのは何故?

海の色...涼しげなイメージでクールだと思ったからです。
青色の原料はイースターエッグとかに使われているのと同じ食用着色料を使っているので心配はご無用です。
また紫外線防止剤など刺激の強い薬品は使っていないので時間が経つと色褪せていきますが石鹸自体の効果は変わりません。

 

Q. 購入した石鹸の色は薄くなったのだけど?

前項でもご説明した通り、紫外線防止剤を使っていないので石鹸を日差しの当たる場所に放置すると色褪せが生じます。
色が薄くなっても石鹸の品質には何の問題もありません。
気になる場合は陽に当たらない所で保管してください。
紫外線防止剤はサンゴ礁を破壊するので私達の石鹸には使われておりません。

 

Q. どの位の量を使えば良いの?

この点は個人の使い方・好みにお任せするしかありません。
参考までに3oz(89ml)のボトルでは一般的な手洗いの場合50回以上使えるとのデーターがあります。
8oz(237ml)のボトルでは120回以上、16oz(473ml)ボトルでは240回以上。
(個人の使い方により回数は必ずしも正確なものではありません。あくまでもデーター上です)

 

Q. 石鹸の匂いが強い気がするけど?

匂いに敏感な方は気になるかもしれません。事実アメリカ人でも苦手と言う人もいらっしゃいます。
でも心配しないで大丈夫です。匂いは直ぐに薄れ、残るのはキレイになった手だけ。
この匂いはトウシキミ(スターアニス)とオーストラリア原産のティーツリー等のナチュラルリーフオイルがブレンドされた匂いです。
特記事項:トウキシミは臭いを断つだけではなく実は魚をおびき寄せる匂いがあります。
魚が興奮するほど大好きな成分なので釣りに使われているソフトプラスチックやベイト(釣り餌)にも含まれている成分です。
釣り餌を触る前に石鹸を手につけると驚くほど魚が釣れる?!かもしれません。

 

Q. それでもこの匂いが苦手です。

De-Fishing Soapが作られた一番の目的は悪臭と“サヨナラ”するためです。
悪臭を断つためにスペシャルブレンドされた成分なので使用者全員に好まれる匂いにすること、あるいは無臭にすることは出来ません。
申し訳ございませんがご自身が好まれる匂いの製品をお探しください。または悪臭を断つためにDe-Fishing Soapを使い
その後お好きな匂いの石鹸でもう一度洗い流すのも良いかもしれません。

 

Q. 魚を料理した後に残る手の臭いは本当に消えるの?

魚料理の後に臭いを消すためにどうしていますか?一般的にレモンなどの柑橘系で洗う・酢水で洗う・塩で洗う・ステンレスを触る...等々
色々な方法でお試しだと思います。でも切り傷のある手や手荒れなどのリスクもありますし手間もかかります。
De-Fishing Soapはエッセンシャルオイルの自然な洗浄力を利用して悪臭と“サヨナラ”します。
アメリカではプロの漁師達からも愛用されている本物志向の石鹸です。ph値も低く手にも優しい石鹸を日本のご家庭でもキッチンに1本いかがでしょうか?

 

Q. 漁業の仕事をしていて全身に魚臭があるんだけど体も洗えるの?

アメリカの漁師さんは体を洗う人もいるそうです。試してみてください。この石鹸は手だけではなく様々な悪臭を遠ざける為に作られました。
でも目に入らないようにご注意ください。仕事用の衣服についた臭いは浸けおき洗いをしてから通常通り洗濯機で洗ってください。

 

Q. 魚の鱗がついた手でも使える?

指の爪に入った鱗を取る為にはブラシを使って洗うことをお勧めします。爪や甘皮などのトラブルが起こりやすい部分は気をつけて洗ってください。

 

Q. 魚を触らない・釣りをしない人にも勧める理由は?

自然界には様々な臭いが存在します。その中には沈丁花の匂いなど好ましいものもありますが、好ましくない臭いがほとんどです。
例えばお料理によく使うニンニク・タマネギ・肉・タバコ・日焼け止め・ペットの尿臭・汚物・ガソリン・灯油などが手に残った時の臭いは困りものです。
それらの悪臭にも作用するので魚関係以外でも生活場面でお使い頂けるからです。

 

Q. 他にはどんな場面で使われている?

釣り人・漁師・一般家庭・飲食店・産業廃棄物業者・色々な場面でお使い頂けております。
少し意外かもしれませんがガーデニング関係のお仕事をしている方達にも愛用者が多いのです。堆積したコウモリの糞(実際に肥料として使われています)、魚の骨や内臓、大量の肥やし...これらの臭いにDe-Fishing Soapが効力を発揮しているそうです。
ガーデニングのプロに提供するまでガーデニングでのニーズがここまであるとは驚きでした。
日本ではあまり馴染みがないのでピンときませんがアメリカではハンティング時にもよく使われております。
人間臭を隠したり、獲物の解体後の臭いにも効果があるそうです。

 

Q. アウトドア愛好家にも勧める理由は?

自然の中で楽しむキャンプでは水道がどこででも使用できる訳ではありません。時には川や湖で手を洗うこともあります。
De-Fishing Soapは生分解性ですので川や湖を傷つけることはありません。バックパッカーもリュックにDe-Fishing Soapを1本入れて旅に出れば
どこででも手を清潔にすることが出来ます。
自然を愛するアウトドア愛好家達に選ばれる理由は自然に配慮された成分で作られているからです。

 

Q. 釣り道具の悪臭にも効果ある?

モチロンです。バケツなどに適量の水に石鹸を溶かして洗ってください。魚を捌いたナイフ・まな板を洗う時にもご利用ください。
バケツに残った石鹸入りの水は漁船やヨットのデッキを洗ったり、流し台を洗う等効果的なご利用をお勧めします。

 

Q. 魚臭・汗臭のついた衣服にも使える?

絶対に石鹸を直接洗濯機に入れないでください! De-Fishing Soapは洗濯石鹸ではありません。
衣服の悪臭に使う場合はバケツなどに適量の水(温水)に石鹸を溶かして浸け置き洗いをし、その後通常通り洗濯機で洗ってください。
通常の洗濯では取れなかった頑固な魚臭・汗臭にも効果が認められると思います。スポーツジムで汗を流している方にも好評を得ております。
*現在アメリカの本社で洗濯石鹸を開発している最中です。開発が完了するまで暫くお待ちください。

 

Q. ペット(犬・猫)シャンプーとして使える?

De-Fishing Soapはペットが粗相した敷物の尿臭等に効果があります。布系の悪臭には上項の衣服を同じように浸け置き洗いをして
その後通常通り洗濯機で洗ってください。
De-Fishing Soapはペットのシャンプーを想定して開発された製品ではありません。
犬や猫は個別の感受性とアレルギーがありますのでペットの安全性を保証することは出来ません。
*今後LE CAMBONではアメリカの本社と共同でDOG シャンプーを開発する予定です。

 

Q. どこで買えるの?

2018年2月より販売をスタートしております。
お取り扱い店についてはHP内の「取扱店のご案内」ページをご参照ください。

 

Q. 自分の店でも取り扱いたいのだけど?

卸売も展開しますので業者様専用のお問い合わせよりご連絡ください。